太陽観察専用サングラス
ケンコー KSG-02

レンヌジャパン > 皆既日食観測用サングラス・日食グラス

暗視スコープ・天体望遠鏡・スピードガンの光学機器のレンヌジャパン
 
暗視スコープやゴルフスコープ、スピードガンと天体望遠鏡のなど光学機器のレンヌジャパン

太陽観察用サングラス
ケンコー KSG-02
カゴを見る
光学製品Web販売店

ゴルフスコープ 顕微鏡 ルーペ スピードガン GPSナビゲーター 老眼鏡 プラネタリウム
暗視スコープ 単眼鏡  フィールドスコープ カラーメーター 露出計
双眼鏡 天体望遠鏡 撮影用フィルター 健康機器

レーザー距離計 工業用内視鏡 ビデオマイクロスコープ 偏光シート ハロゲン照明装置


皆既日食観察用サングラス(太陽観察専用サングラス) ケンコーKSG-02

皆既日食・部分日食について、国立天文台のホームページに詳しく解説されています。
http://www.nao.ac.jp/phenomena/20090722/

太陽観察専用に設計されたサングラス。
皆既日食・部分日食を観察する際には必需品です!!

安全に太陽を観測しましょう
強烈な光や熱を発する太陽はとても眩しく、直接肉眼で観測すると目に大変なダメージを与えます。
かつてより、日食の後には網膜に損傷を受けた「日食網膜症」と呼ばれる網膜障害が報告されており、
時には失明してしまうことさえあるのです。
こうした事故を防ぐためにも、太陽観測時には正しい観測方法で安全に観測することが必要です。


太陽観察専用サングラスKSG-02
太陽観測専用サングラスKSG-02とケース
専用ケースつき

キラッとしたミラータイプのシャープなイメージの設計です。

太陽観察サングラスの使用方法

1. 情報を集めましょう
観測の前に日食の始まる時間や方向などの情報を、天文雑誌やインターネットなどで確認しましょう。

2. 観測の際にはツバ付帽子をかぶりましょう
直接太陽の光(赤外線や紫外線も含む)が目に入ることのないように、必ずツバのついた帽子をかぶ
って観測しましょう。また、太陽の観測は日中に直射日光の下で行いますので、熱射病や脱水症状を
防ぐためにも必ず帽子をかぶりましょう。

3. 周りの光が目に入らないようにしっかり持ちましょう
太陽観察専用サングラスを持つときは、周りの光がなるべく目に入らないように両手でしっかりと持ち
ましょう。観測中にサングラスを目から絶対に離さないように注意してください。

4. 観測しましょう
太陽観察専用サングラスの遮光フィルム部をしっかり目に近づけ、太陽の方に向けます。太陽が視界
に入るまでは真っ暗に見えますが、絶対に太陽観察専用サングラスを外して太陽を探すことはしない
でください。失明の恐れがあり大変危険です。

5. 目を休めましょう
太陽観察専用サングラスは安全性に十分配慮した製品ですが、長時間太陽を見ることは控えてくださ
い。2-3分をめどに観測を中断し目を休めましょう。



保護者の方へ

太陽観測は宇宙の神秘を感じることができる大変魅力的な観測です。
しかしながら、間違った方法で観測を行うと失明の危険もあります。
お子様がご使用の際には、必ず大人の指導の下で観測してください。

お子様だけで観測を行うことは絶対にしないでください。

【注意】 太陽観測専用のサングラスです。 太陽観察以外には使用できません


完売しました。






ご案内 更新履歴 ご購入・支払い方法
送料・発送について 保証規定 関係法令

RENNES JAPAN


【光学機器のレンヌジャパン】